まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精米機
2011/08/09(火) | |Comment
今年の秋はまるやまの周りでとれたお米をオープンキッチンでいろいろな炊き方で味わっていただこうと精米機を購入しました。田んぼによっても味は違うとおもいますが、玄米、胚芽米、3,5,7分に搗いてみようとおもいます。よくお店で音楽がかけてある時に、カウンターにCDのケースが立ててあってnow playing~みたいなサインがあるように田んぼに『今日のご飯はここから!』みたいなことができるとたのしいですね。

ぬか1

精米すると糠が出てくるのもうれしいです。煎ってヌカ床にしました。今はキュウリやナスがたくさんとれるからちょうど良いです。畑の肥料に出来るとも聞いた様な気がします。茅葺き屋根の朽ちたのと一緒に混ぜると発酵して良いかもしれません。

ぬか2

テーブルを綿の布袋に入れた糠で磨いてみました。続けると艶が出るらしいです。そのままちょっとなめてみたら意外と甘みがありました。グラノラみたいなので押し麦やメープルシュガーとあわせてローストしたらヨーグルトなんかにあいそうです。結構糠ができるので色々試してみようと思います。