まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待つ悦び。
2011/07/28(木) | 世界 |Comment
そういえば昨日は誕生日だった。とくにとりたてて特別なことも無く過ぎた一日。ぼんやり少し前につけた果実酒に目をやる。一番左が桑、色鮮やかななオレンジが楮、右の色あせたのは始め真っ赤だったクマイチゴ。甘すぎるのがこのみじゃないので焼酎を入れただけ。そろそろ味見してみようかなぁ。

果実酒

窓の下の小さな畑の縁に埋けておいたらっきょうを忙しさにかまけて放っておいた、事を思い出した。すでに地上部は枯れており、ほってみたらジャムのびんにつける位のらっきょうが隠れていた。実家の両親が神奈川でやっていた市民農園を手放す際にくれた苗だったのにあんまり大きく出来なかった。母は何しろ植物をそだてるのが上手で、ああいう人をgreen fingerというのだと思う。わたしはgrey fingerかも。

らっきょう

父方の神戸のおばあちゃんが毎年らっきょうを漬けていて、何故か子どもの頃遊びに行くと新幹線で持って帰ったりした。結構車内で匂っていたと思うけれど、カレーの時にはいつもそれが無いと父はだめなのです。
ちょっぴりだけど、漬けてみよう、そして来年はちゃんと育ててちゃんと漬けたい、いや漬けよう!
何にも無いけど、何だか豊かな誕生日。