まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひと夏の乙女の金沢展
2011/07/27(水) | 景観 |Comment
金沢の21世紀美術館のミュージアムショップで『ひと夏の乙女の金沢展』が明日から開催されます。石川県のいろいろな作り手さんのものがあつまるようです。

乙女の金沢_convert_20110727232909

わたしは花月総本店という屋号で紙モノを出させていただいてます。うちの周りで目にする小さな草やいきもの、古びているけれど、好きなものを子どもと歩きながらの目線で写真に撮ったカード。作文の苦手な子どもの為に作った300字詰め原稿用紙は余白に絵を描いてだせばとはじまり、今はお供の封筒用紙もついてレターセットになりました。

絵はがき

能登の里山の景色も切り取られています。重ねた書き文字は帰国して長女が文字をたどたどしく書けるようになったころのもの。

原稿用紙・封筒用紙

子供達が小さかった頃車でもってでかけるお絵描きセットに手頃なものが無く、身の回りのものをあつめてつくったカバンのようなおガバン。おバカで失礼しています。

おガバン

こうして町の人々に能登の空気をちょっぴりお届けできたら嬉しいです。昨日も名古屋から葉書を買いに能登まで来て下さった若い方がありました。最近自分のものづくりをする時間が取れていないのですが、またこちらも力を入れて行こうと思いおこしています。