まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白き美しきもの
2011/07/12(火) | 経済 |Comment
      ささゆり_convert_20110714221027

家の横の杉の植林されたところを5月の終わりに間伐してすこし、風通しが良くなって木漏れ日も差し込むようになっていました。朝ひっそりとササユリが咲いています。離れているのに今にも香りが届いてきそうなほど存在感があります。

キンモンガ_convert_20110714220958

こちらはおそらくキンモンガという蛾の幼虫です。成虫は黒とオレンジの鮮やかな色をしているのに、粉を吹いたように白くて面白い蛾です。

キンモンガ

トラノオ

トラノオも山の裾野に咲き乱れています。春先は黄色い花が多かった気がしますが、夏に向けて白い生き物が目立つ気がしています。

毛虫_convert_20110714220922

名前はわからないけれど蛾の幼虫だと思います。まるでアンゴラ兎のようにどこが顔なのかさえ良く見えません。毛虫って触るとかぶれるものとかぶれないものがあるけれど、これはどっちなんでしょう。触ってみたくなります。足がならんで茎に掴まっていてかわいいです。

ヤブレガサ_convert_20110714221207

ヤブレガサも花をつけていました。おばけみたいな葉っぱは見たことがあったけれど花は今年初めて見ました。季節が巡って生き物は幼虫から成虫へ、植物も葉っぱと花とセットでわかるようになってくると楽しいものです。

ヤブレガサ

写真は持ってないのですが友人に白い家族という一家全員色白なファミリーもいます。夏はやっぱり白ですね。