まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月のまるやま組
2011/07/10(日) | 経済 |Comment
新聞社のライター、地元の元公民館長、水生昆虫研究者、輪島塗職人、建築パースドラフツマン、自然農農家、ジュエリーデザイナー、料理人、森の幼稚園で育児をしている母子、醤油屋、そしてわれわれスタッフ。小学校に上がる前の子供から70代の方、猫2匹。相変わらず多様な顔ぶれではじまった7月のまるやま組です。

7月1

はじめは1時間程大豆畑の補植作業をしていただきました。1.土の中に潜んでいるタマナヤガの幼虫をとる。 2.大豆の苗の茎に竹の皮を巻く。 3.補植する。 4.ニンニク、唐辛子スプレーをかける。作業を通して無農薬で作る事の難しさ、生き物のつながり、人と人のかかわりなどについて考えていただけたらと思います。

7月2

熱中症等になってはいけないと、5Lのやかんで沸かしたお茶を山水で冷やしておきます。みなさんここで手を洗ったり、長靴を洗ったり、水を飲んだり。幼稚園の小さな子も一人前にまたがって屈んでいる後ろ姿がかわいいやら、たのもしいやら。なかなか都会のひとは水をのめなかったりします。こんなに暑くて、このところ雨もないのに途切れないのがありがたいです。地中に含んだ雪の水が少しずつ流れてくるのです。

7月5

オニヤンマやシオカラトンボなど虫達が活発なのに対して植物は、暑い盛りの花や実は春と秋の盛りの中休みと言ったところで少し少なめ。ウツボグサやアザミの紫が少し目立つくらいです。小さくて目立たない花ですがアリノトウグサという花もありました。イネ科のサンカクイは茎の断面が正三角形をしています。6本束ねるときれいに六角形になるのです。ナギナタガヤなどイネ科の植物もちらほら花をつけていることにも気付けてきました。

7月3

まるやま組では当たり前の光景ですが、こうして年の違う子供達が自然の中で、自然体で遊びと学びが隣り合わせの環境にあるという事はなかなか貴重だとおもっています。過疎、高齢化、少子化等ネガティブなことがとりあげられる地方の状況ですが、捉えようによっては少ない人数で本物の自然や文化をを目の前に、一流の大人達と一緒に学びの場を経験する事は、都心の教育環境が見落としてきたものがぎっしり詰まっている気がしてなりません。多分、文部科学省やユネスコがめざすものに近い学びの場のカタチのひとつが日本の過疎地域にあるとおもいます。けれどもそのような価値がなかなか気付かれず、統廃合を余儀なくされる教育環境に一石を投じられればいいなとおもいます。

持続可能な開発のための教育
学校と地域で取り組む教育

7月4

前の写真にも写っていた子猫。まるやま組の朝こつ然と我が家のデッキの前の山を歩いていました。こんな集落の外れに、どうして子猫が?だれかが置き去りに!?すでに猫のいる我が家、もう一匹はこまるのですが、こどもたちは虜になっている様子。すっかりまるやまあるきにも参加。とりあえず新しい飼い主が見つかるまでは家おく事に。次女の誕生日も間近、押し切られてしまいそうです。子供達は牛乳のように白いのでミルクと呼んでいましたが、大豆畑の作業の日にきたからトーニューでしょということになりました。生き物を飼う方には本当は最後まできちんとかかわり合っていただきたいとおもいます。子供を産んだからとか、は虫類や珍しい虫等を途中で遺棄するということは、かわいそうとかいう倫理的な問題の他にその土地の生態系を壊す等と言う大きな問題を引き起こす問題にもなるからです。

7月8

シオカラトンボの生態についてはなしをしてくれるN村さん。普通のシオカラトンボより渋めの青い色合いのオオシオカラトンボ。小学生も、小学生のまなざしと心を持つ大人も興味津々。

オオシオカラトンボ

7月7

お昼はまるやま組の菜園の新ジャガイモをのせて子供達がピザをつくります。ゆみさんは作るのも上手ですが、子供に教えるのも上手です。お仕事で参加できないと言っていたのに急遽参加してくれて、心強い限りです。ささみのオーブン焼きは梅干し用にいただいたシソの残りをパン粉とオリーブオイルであわせてまぶしつけました。

7月9

今回は持ち寄りの夏のデザートで暑い散策のあとには嬉しいひとときになりました。Iさんのココナッツとパイナップルやキウイのゼリー、豆乳プリン、ざっくり香ばしいレーズンクッキー、バナナとラムレーズンの豆乳カスタードタルト、梅のゼリーとグースベリー。来られなかった方には目の毒ですね。

7月10

午後には自然農のAさん、農林事務所のHさんの指導のもとあずきを蒔く事に。一日の終わりにニンニク、唐辛子スプレーをして、今夜のネキリムシ被害の少ない事を祈ります。
みなさんありがとうございました。毎回いろんなヒトといろんなコトがつながりふくらんでいくことに、その上こんなニッポンのはずれで、わくわくできることに感謝しています。

7月11

来月は8/21第3日曜日にまるやまでお会いできる事をたのしみにしています。