まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通学路
2011/07/01(金) | 経済 |Comment
朝バス停まで2kmのみちのりを小2の次女と一緒に歩くことがあります。僻地での生活は実はイメージとはちがってつい車に頼る生活となり、運動不足なので。歩きながら見える景色は話題に満ちています。

通学路1

やはりあるくと、今だけのものがいっぱい見つかります。本当に季節は2週間位でうつりかわってしまうのです。このごろは雨も多いし、植物の勢力もつよいので草のにおいがします。最近アフリカ料理でカボチャの摘心したのを食べると聞いてゆでたカボチャの芽を白和えにして食べてみました。独特のにおいがしてわりと病みつきになるかもしれません。それでカボチャのにおいがわかるようになったのですが、朝歩いているとそのにおいがします。同時に毛深いツルの舌ざわりまで一緒に呼び起こされてきます。

通学路3

トンボの目の黒さ、茶色く透き通った羽。針みたいな足。

通学路11

萩ももう枝をひろげ始めています。葉っぱの色がちゃんとグラデーションになっています。
通学路4

梅雨の間は朝露がきれいです。

通学路6

気持も落着いてきます。

通学路5

水分をしっとり含んだきのこ。この時期以外ときのこがあるんです。

通学路7

通学路8

ティファニーにあるんじゃないかと思うようなデザインです。

通学路9


通学路10


通学路12


通学路2

あっという間にバス停に着きました。小学校では朝読書や100ます計算とか子供達も忙しいようだけれど、毎朝何気なくこういう景色の間を歩いている事こそ、人間の芯の部分に効き目があるような気がしてなりません。
一番近い映画館まで2時間、一番近いスターバックスコヒーまで2時間半のところだけど、普通に目の前にある風景がいつでもかけがえの無いものであるのです。