まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から蛾のはなし
2011/06/24(金) | 経済 |Comment
このところ朝小学生の娘とスクールバスのバス停まで送りがてら散歩しています。まるやまから続く農道脇には朝露にぬれた植物には静かな朝の時間をすごす虫達の姿が見えます。中でも目を引くのは蛾の姿。

   蛾3

蛾と言うと夜のイメージがあるのですが朝早く葉っぱにとまって休んでいるようにみえます。その姿形のユニークさと言ったらチョウチョより面白いものが多いのです。とかく蛾と言うと醜い、汚いひびきのあまり好まれない昆虫ですが近寄ってみると楽しいのです。

上の蛾はキオビゴマダラエシャクと言う蛾のようです。羽の付け根の模様が目のようで張り子の虎の顔みたいです。レトロなブラウスみたいな模様の羽もうつくしいとおもいます。シャクとつくから幼虫はシャクトリムシなのかもしれません。

キオビゴマダラエシャク

   蛾6

これはカノコガ?はっきりとした文様が目を引きます。

カノコガ


蛾2

こちらはおなじみ、ヤママユガのなかまのオオアオミズ。こどもたちがお風呂の前にとまっているのを見つけました。図鑑で見るものより羽の先端が燕尾服のように長くなっています。住んでいる地域によって身体の形にばらつきがあるのかもしれません。もしかしたらオナガの方かもしれません。しっとりとした水色で優雅で妖しい雰囲気です。羽の上部のサーモンピンクもいい色です。

オオアオミズ

ちいさな蛾ですがよくみるとアールデコの装飾のようなきれいな蛾。
ゴマダラベニコケガという蛾のようです。身体も鮮やかなオレンジ色に黒目がかわいいです。

蛾5

ゴマダラベニコケガ

あんまりきれいなのでブローチとして、同系色でコーディネートしてみました。金沢大学 能登いきものマイスター養成講座を修了して授与された栄誉あるフィールドベストにぴったりです。

能登いきものマイスター養成講座

蛾4

いきものも名前がわかると又少し楽しくなってくるような気がします。
自分でスケッチして、色の組み合わせ等もメモしておくとデザインのネタになりそうです。