まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/23(日) | くらしつなぐ |Comment
        サンデーブランチ

とにかく降り続ける雪。おっくうな反面、今年の夏の水は確保できたかな。とか夏の暑さもきっと冬になったら雪に埋もれるんだから、、、とか能登へ来て目先のことからちょっと、考え方を変える事で辛い事から逃れる知恵がついたように思います。いえ、単に年を取っただけかもしれませんし、自然の力の大きさにただただひれ伏して、やりすごすよりないってことかもしれません。

日曜日はゆっくりおきてパンケーキをこども達が焼いてくれます。誰もたずねてこない真っ白な世界です。

             屋根雪

とうとう二階の床の高さまで屋根雪が到達。猫のスッポンもびっくり。

         はなかんじき

中学二年生の長女は雪の日も自力で脱出するために自分でカンジキを作りました。まんさくの木を曲げたものにロープワークで仕上げてあります。見本を借りて自分で編み方を見いだした事は、我が子ながらすごい!とおもいました。どんなところでも行きてゆけるように。

         雪のベッド

雪かきのあとはみんなで雪に倒れ込みました。

        かまくら

大きなカマクラもでき、夜になってもなかなか家に戻ってきません。 

        薪ストーブ

薪ストーブの上はお豆や、土鍋をかけてコトコトと。冬はほんとに家の時間がながれていきます。春になったらあれしよう、これしようと思いめぐらせて。