まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使の羽と畔豆
2013/06/30(日) | |Comment
今日は先日試し刈りした麦をニゾさん、タカさんのお母さん達に本番の刈入れをお願いしました。まずはスタイルからちがいます。

麦刈り08

刈り取った麦を束ねる為の長いワラをクロスにして背中のかんで(かついで)腰にとめていざ出陣。かっこいいんです。

麦刈り09

無駄な動きがなく、刈ってはちょっと二束をずらして交差部分にワラを結びきゅっと締める。

麦刈り10

はやい。何が起こっているのか見えないので無理を言ってスローモーションでやってもらい、

麦刈り11

私も試しますが上手くいかず。。。それにしても軽快に麦から麦へ刈り進むお2人の姿はまるで天使の羽か蝶々みたい。

麦刈り12

まるやまのまわりで自然栽培で田んぼをしている新井さんの畔に今年も畔豆を植えさせてもらいます。昔は圃場整備する前は田圃も小さく畔もたくさんあったのでもったいないので豆を植えたそうです。

麦刈り13

まずは夫が草刈り。畔に豆の根が張ることで畔を固め、壊れるのを防ぐのだとか。

麦刈り14

作っておいた苗を畔の片側に植えて行きます。なぜか畑ではネキリムシ等の被害が多いのに畔では害虫の被害が少ないというのも昔からいわれています。

麦刈り15

ただ草刈りが大変で豆のまわりを手で鎌を使っての暑い中の作業です。3年目の種取りした大豆と刈り取った麦。土地に根ざした調味料はちゃんと仕込めるのか今年もチャレンジがはじまりました。