まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sustainable
2012/06/04(月) | 学び |Comment
先週金沢で講習会に出席しました。CASBEEという建物がどれくらい環境にやさしく建てられているか評価するしくみについて。

CASBEE (キャスビー、建築環境総合性能評価システム)は、2001 年に国土交通省が主導し、(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会によって開発された建築物の環境性能評価システムであり、常に改良を重ねている。地球環境・周辺環境にいかに配慮しているか、ランニングコストに無駄がないか、利用者にとって快適か等の性能を客観的に評価・表示するために使われている。評価対象となるのは、日本国内の新築・既存建築物である。

CASBEEとは
CASBEEの概要


能登で身近な山の木材や土壁などの左官仕事などをつかって設計の仕事をしているのですが、エネルギーの活用方法も含めて環境に負荷を余りかけずにデザインするという事を客観的に見えるカタチに評価する方法について学びました。様々な項目を5段階で点数を付けていくのですが、最終的なCASBEEの目指すサステイナブルな建物やそれを取り巻く暮らしが、都市型のライフスタイルを根底においている事が気になりました。都市に密集して暮らしながらサステイナブルな話を展開するより、そろそろ地域にばらけたらいいのでは?と思いながら聞いていました。まる一日ISICOに缶詰でくたびれました。

家を建てるときも、住んでいるときも、壊すときもものすごく、CO2を出してしまう私達ですが、最近みた家でもっともサステイナブルなおうちを見つけました。建築家も羨望のまなざしで唸ってしまうモダンなおうち。

05:29:3

カジイチゴの葉っぱに付いていたモノ。最初見つけた時目を疑いました。???何これ。

05:29:2

付けまつげがいくつも合わさった様な、透け透けの繭のようなもの。図鑑で調べても幼虫や成虫の姿がわからないとなかなかわかりません。

05:29:4

ようやくインターネットで幼虫図鑑というサイトの中の質問コーナーで詳しい方が調べてくれた答えは。

05:29:1

検索するとこんなにきれいな蛾。文字通り白い蛾に赤い筋が入っています。

05:29:6

幼虫は苔を食べるそうです。繭を作る時になると自分の身体の毛を抜いてこのような繭をつくります。透け透けで鳥なんかに食べられないのだろうかとおもいますが。。。毛に毒でもあるのかしら。

05:29:5

本当にこんな蛾がでてくるのか見てみたいのでガラス瓶に入れて家に置いておきました。来年は繭を作ってるところ見てみたいです。