まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようこそ、まるやま組へ!
2012/05/23(水) | 経済 |Comment
あの、無印良品にMUJIキャラバンなるものがあるのをご存知でしょうか?
コンセプトは『MUJIキャラバン隊が日本全国を一周しながら、それぞれの風土に根ざした「良い物」や「良い食」について取材します。多様なくらしの営みの中から、これからの時代へのヒントを探し出し、お伝えしていきます。』というもの。

05:23:3


世界一周を旅したご夫婦、長谷川浩史さん梨紗さんが日本全国を旅しています。
ある夫婦の世界一周プロジェクト

石川県にやって来ていたと言うMUJIキャラバン号が、先日突然まるやま組に。
MUJIキャラバン

05:23:6

世界や日本中を旅してるというお二人と、かたや能登に住んでる事自体が未だに旅している事の様な感覚の私とどこか共感できたりして楽しいひとときでした。ひきつづきの旅のブログ楽しみにさせていただいています。

先週末には地理学の専門の研究者の方々のグループCommission on the Sustainability of Rural Systemsもいらっしゃり、新井さんの苗をみせてもらったり

05:23:5

まるやま組の取組みやアエノコトなどについて紹介させていただきました。

05:23:4

岩田慶治さんという地理学者のかかれた『草木虫魚の人類学』という本をお薦めされたのでさっそく読んでみようと思います。本当はもっとたくさんまるやまを地理学的な切り口でいろいろお話しを伺いたかったのですが時間がなく残念でした。またいつか。

05:23:1

そして、今週末に控えているのが東京農大の社会人向け講座、農大オープンカレッジの方々。

05:23:2

東京農大エクステンションセンター

農大の収穫祭やこのエクステンションセンターに来られる方に出会うと本当に都市部にすんでいる方々の農への関心の高さにおどろかされます。こういう時代だからという事もあるのでしょうが、ある種の渇きをいやすかのように農を通じての学びを求める都市の姿が浮かび上がってきます。逆に能登の集落の人びとにとって新鮮かもしれません。

そんな都会の方々に新井さんの様な都会から移住して農業に取り組んでいる人の生の声はきっと心に響くと思います。



集落のおばあちゃん達のおはなしや美味しい仕込みを始めているゆみさん。みんな良い出会いとなりますように。