まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガマ合戦
2012/04/17(火) | 経済 |Comment
昨日の夜すっかり日も暮れた7じごろ、車をだそうとライトを点けると坂道に何か茶色いものが。危うくひきそうになったのはヒキガエル。田んぼの用水のアカガエルの産卵もピークを迎え、そろそろかなとおもっていたら始まった様子。毎年我が家の下のU字溝にヒモ状の卵をいっぱい産んでいくのです。

がま1

あらためて家にかえって写真を見るといっぴきいっぴき個体のいろや模様、顔の表情がちゃんとちがうのがわかります。下がメスで、上がオスですがこのカップル、なんとなくメスが年上に見える。。。

がま2

おそらくアズマヒキガエルだとおもいます。耳の後ろにある耳栓から毒を出すそうですが、このカエルを食べるヤマカガシという蛇の持つ毒はこのカエルの毒を溜めておけるのだとか。親はこんなに大きくてグロテスクなのに、オタマジャクシはとても小さいのです。アマガエルのオタマジャクシの方がずっと大きいのです。

がま3

そして今夜も9時ごろまた別のカップルがやって来ていました。横顔を見るとオスは鼻先まですっと通った顔立ちでメスはかくっと下に下がる骨格のようです。この時期水辺をめざしてたくさんのカエル達が集まってメスの争奪戦を繰り広げる様子をカエル合戦とかガマ合戦と言うそうです。なんだか鳥獣戯画をおもいだします。しばらくは車の運転に注意しようと思います。