まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月のまるやま組
2012/02/20(月) | 経済 |Comment
まるやま組メンバー・ビジター・メールリストの方々&まるやま組にご興味のある方々へ


能登の萩のゆきです。
いつまでも雪が続きますが、心無しか鳥達の姿が多くなっています。
春はもうすぐです!
2月のまるやま組はアエノコト田の神様おくりです。
12月に去年一年田んぼのまわりの植物調査で出会った
多様ないきものを神様に見立てて
依り代でお迎えしおあずかりしていますので田んぼに返しに行きましょう。

ただし、まるやまは雪の中!クロスカントリースキーやかんじきで向かいます。

日時 : 2月26日(日) 
9:00~10:00 準備(来られる方)
10:00 集合@萩野家
10:00~11:00 神様にお食事やおふろでおもてなし(@萩野家)
11:00~12:00 田の神様送り(雪中田んぼ@まるやま)
12:00~13:30 なおらいの食事(@萩野家)まるやま組大豆畑のspecialデザート付
13:30~14:00 まるやま組の活動報告(萩のゆき)
14:00~14:30 まるやまの土地の利用の移り変わり(農村工学研究所/栗田氏)
14:30~15:00 地球環境学ネットワークの活動紹介
15:00~16:00 フリートーク、適宜解散

内容 : アエノコトの他に、ゲストとして農村工学研究所の栗田氏、ひよこ組(地球環境学ネットワーク若手ワーキンググループ)のみなさんがいらっしゃいます。栗田氏には私たちのフィールドまるやまがどのように姿を変えながら集落の方が利用、管理して来られたのかをお話しいただいたり、ひよこ組さんには能登の外での若手の活動家の方々のお話しを伺い意見交換する予定です。また、まるやま組の大豆畑でそだったお豆を使ったお菓子など、試食して感想も伺いたいと思っています。

定員 : 40人

持ち物: まるやま組あるき札(必携!初回の方はこちらでご用意します)、長靴、防寒具、タオル(サイズと数量に限りがありますがクロスカントリースキーあり。)

費用:  メンバー年会費 個人 3,000円/年 家族 5,000円/年、
ビジター参加費 1,000円大人、500円子ども/回
+オープンキッチン(食事代)大人800円、小学生以下500円 

参加の方は、2月22日(水)までに、メール yukihagino@aol.com か電話 0768-26-1668 までご連絡下さい。 直前のご案内お許しください。

雪のため駐車スペースが限られます、車は出来るだけ乗り合わせて、事故に注意していらして下さい。
みなさまの御参加をお待ちしております。

次回まるやま組は、3月に水源を巡りをおこなう予定です。(詳細は後日連絡いたします。)


To Friends of Maruyama-gumi

Hope this mail finds you well. Though we have tons of snow, we can also find a growth of spring as well.

We are planning another event of Aenokoto, the Farewell Ceremony of Gods from our Rice Fields, this weekend. We have welcomed god last December and it's time to take gods back to the field. We will treat gods special dishes of our local crops with our styles and take them back to the Maruyama, our back field. Since we still have deep snow we may walk with cross country skies or Kanjiki. After the walk, we will have lunch and slide talks.

date: February 26th, Sunday
time :
9:00~10:00 preparation by volunteers
10:00 meet at hagino's house
10:00~11:00 Aenokoto first half, treat in house
11:00~12:00 Aenokoto second half, farewell walk to Maruyama
12:00~13:30 Lunch with special desert made from our own beans
13:30~14:00 talk on the activities of Maruyama-gumi
14:00~14:30 talk on the research of the land use around Maruyama, by Dr. Kurita from National Institute for Rural Engineering
14:30~15:00 talk on the activities of youth group of the network of researchers on earth, environment, & ecology
15:00~16:00 free talk
please bring warm cloths, boots, gloves, maruyama wood stamp name card (if you have), towels and your smile
number of capacities: up to 40 people including stuffs and local members

Please contact Kibo at kibohagino@aol.com or 090-9841-8968, or Yuki at yukihagino@aol.com or 0768-26-1668 to reserve your space by February 22nd, Wednesday. Also your space and questions.

Allow us of our short notice.


萩のゆき Yuki Hagino