まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なおらいとおさらい
2011/12/13(火) | くらしつなぐ |Comment
あえのこと16

田の神様に御膳を召し上がっている間おばあちゃん達にならいながら若い人達も一緒に神様のおさがりをいただく直会(なおらい)の準備です。手際よく煮〆の仕分けをして下さいました。もちろん私の山菜の方所など上手に取り除いて下さいました。また煮〆を煮る時、車麩は最後に入れるようにともならいました。

あえのこと33

今回山菜を採って、漬けて、戻して、煮しめてという事をしてみて初めて、それぞれのプロセスで気をつけなければならないポイントがある事をおばあちゃん達からならいました。因みにネットでも検索したのですがやはり素材の個体差や気候風土などもありことごとく、おばあちゃん達のやり方の方がいいようでした。長年の実証済みですものね。だからこそこの長い時間かけて出来たものを効率よく教えてもらえる事はとてもラッキーなのです。ここで生き抜く知恵のエッセンスです。

あえのこと37

谷中さんの奥さんの仕込んだ鯵のなれ鮨。鯵と塩とご飯だけを発酵させてつくったもの、山椒の風味が効いているチーズの様な旨味。谷中さん曰く毎日の気温と湿度の通算である時を越えると熟成されてできるので単に日数ではないと言います。奥が深いたべものです。穴水の中居由来の食品だそうです。

あえのこと30

お肉や洋物っぽいおかずはないのですが小さなお子さんも赤ちゃんもお母さんも食べてくれてよかったです。最近小さなお子さん連れのお母さんの参加が多いです。今回も首都圏の放射線量がたかくて疎開して来ておられるかたもおいでました。

あえのこと22

おそなえの甘酒の他に谷川醸造さんにお願いしていたまるやま組小豆をつかった甘味レシピ。小豆甘酒と塩糀を使った塩糀の餡ペースト。砂糖不使用なのに不思議な程甘い。でもしつこくない。色もキレイです。糀盆にのせて見ているとこれからの冬の季節の少しけぶった山の色をおもいだします。まさに日本の伝統色。能登の薄曇りの中に息づく色合い。

あえのこと27

金沢大学の伊藤先生からはデザート代わりに植物調査でみてきたまるやまのまわりの植物のようすや里山のうつりかわりなどをわかりやすくお話ししていただきました。調査報告と言う上から目線のスタンスでなく、ここに住む人に寄り添った形でつたえてくださり温かい気持ちになりました。おいしいご馳走を作って来てくれた方々と同じ様なこころもちでスライドを作って来て下さったのだと感謝しています。この二年間のモニタリング調査のよいおさらいができました。

あえのこと1

千枚田のアエノコトを守り続ける川口さんは金沢のご自宅から週末農業をするために輪島の実家にかえってこられているとか。朝木に登ってみかんをもいで来て下さいました。まだ少し青いみかんは大きくて葉っぱも美しい。いただいてみて能登でもおいしいみかんが出来るんですねと驚きでした。お母様が山で取って下さったと言う貴重なカヤの実。早速みんなで薪ストーブにのせていただきました。

あえのこと21

京都大学民俗学の菊地先生は民俗学とはからはじまって日本の津々浦々の田の神様のおはなし、ユネスコとアエノコトの関係、アエノコトの変遷などを数多くのスライドで紹介して下さいました。能登ではあたりまえの食や農のゆたかさを菊地先生の20年に渡る研究の目から見ると私たちは今どこにいるのかが改めて見えて来た様な気がします。アエノコトをとおしてこれからどこにいくのかを考えていけたらいいなと思いました。今まで自然化科学系のアプローチがおおかったまるやま組に民俗学を学ぶ楽しさをご紹介下さり感謝しています。

おそなえ4

そして菊地先生の別のプロジェクトのフィールド御宿の造り酒屋さんの純米酒。すっきり辛口でおいしかったです。

おそなえ1

輪島の船の電気や日東電機さんの沖崎さんからは水ようかんをいただきました。能登では新ものの小豆を使って冬場にあたたかい部屋で水ようかんを食べる風習があるのです。こたつでみかんの様なかんじです。舳倉島でとれるエゴというテングサでつくる冬の味覚。ねっとりとした食感で、味はあっさり。大振りな一切れなのにいくつもたべたくなるのです。

おそなえ2

そして今回はお休みの珠洲の古川商店のまみさんから古川一郎のシュトーレン。クリスマス用のドイツの焼き菓子ですが能登の栗と干し柿がはいっているのがポイントです。クリスマスもアエノコトもその土地に根差したやりかたで人が集って感謝や祈りを捧げる場であったり。なんだか人間はみんな同じ事考えてるのでしょうか。とにかく写真見ているだけでもおなかも心もいっぱいになりますね。