まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の自然人
2011/12/02(金) | 文化 |Comment
自然人が郵便受けに届きました。今月のテーマは北陸の風景。様々な偉人の目から見た北陸の風景を巡る取材です。本当に毎号毎号3県をテーマにしつつ読者に深い情報を与えてくれる雑誌だなとおどろかされています。

自然人12

自然人net


そんな中恐縮しきりで『能登の里山で考えた』の連載をさせていただいて2号目になります。今回はアエノコトについて書かせていただきました。奥能登の農耕儀礼であるアエノコトですが土地に根差した学びの場であると思います。

12月のまるやま組はそんなアエノコトをまるやま組流にやってみたいとおもいます。

ベツレヘムにうまれたJesusさんを祝福するのもいいですが
毎日食べてるお米の田の神様おまつりするのも自然かもしれません。

この一年田んぼのまわりの植物調査で出会った多様ないきものを神様に見立てて
依り代でお迎えしまるやまの豊かな環境に感謝したいと思います。

畔の直売所にてアエノコト米食べ比べお試しバッグ(限定12個)もご用意しています。

12月のまるやま組は、
日時   12/11日曜日 10:00~14:00

内容   天気がよければ大豆収穫、
         神事(自然栽培先生:新井さん)、今年の植物紹介(植物先生:伊藤浩二氏)、
         アエノコトのお話(フォークロア先生:菊地暁氏、地元先生:多数)

定員       30人

オープンキッチン アエノコトご飯・市ノ坂バージョン。

特別企画      畦の直売所 アエノコト米(お試しバッグ)、谷川醸造塩糀、鳥居醤油、絵はがきなど販売

参加希望の方は申し込みをメール yukihagino@aol.comか電話 0768-26-1668 にてご連絡下さい。