まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正解!
2011/10/10(月) | 経済 |Comment
この間、車で10分程の直売所に行ったときの事。8つになった娘が言った。『ママ、あけびが売ってるよ。』『もうすっかり秋だものね。』と私。『あけびなんて買うものじゃないよ。あけびは山でとって食べるものでしょ!』と腑に落ちない顔で言う彼女は正しい。というかその感覚は大事。

10:10:5

そう言えば春にミョウガタケをここで買おうとしたときも阻止され、『それなら通学路に生えているから買ってはいけない』と能登のばあちゃんみたいなことを言う。

10:10:4

たしかにキノコだって昔はキノコの生える季節だけの味覚だったはず。エノキも椎茸も舞茸も秋にしか食べられなかったんでしょう。それがいつでも食べられて、どこでも買えるようになって自然の恵みだと感謝するどころか、旬まで忘れかけている。本当の季節の恵みはお金では買えない、山を歩いて自分で見つけたよろこびに勝る価値は無いのだ。

10:10:2

子どもの目線にはよく目につくカヤの実。キノコや栗。ポケットいっぱいに拾ったら、お次は地面にバッタを見つけた。

10:10:1

『おんぶしてるのか、上にのってるのかどっちがメスか?』と娘。『下にいる大きいのがメス~』とわたし。『せいかい~』と娘。

10:10:3

いくらまるやまの稲刈りが残ってるのが新井さんだけだから車が来ないと思ってすぐに道路に寝そべるのは正解じゃないんだけどな。