まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月のまるやま組
2013/09/23(月) | くらしつなぐ |Comment
秋空のもと9月のまるやま組をおこないました。今朝はまずご挨拶のあと、さっそく小麦の脱穀をします。



足踏み式の脱穀の機械を回しながら乾いた麦の束をおしああてて、粒粒をとります。

sept3.jpg


sept4.jpg

とれた粒についているもみ殻を選り分けます。

sept5.jpg

箕とよばれる大きなザル状のものにいれてとんとんと振るとはねあがった籾殻が飛んでいく。簡単そうでこつがいるのです。

sept6.jpg

1時間たらずみんなで作業してできた玄麦。畑での実りのあt、干したり、脱穀したり、選別したりしてはじめてこのようになります。精白や粉に挽くなどして加工してようやく口に入る。なかなか手間ひまかかるんだなとわかっていただけた様です。

sept7.jpg

その後秋のまるやま植物調査でみんなではざ木のたつ里山をあるきます。

sept8.jpg

秋は一年で最も里山の草花の多い時期です。こどもたちも自然とお花を摘んだり、飾ったり。。楽しい気分。

sept9.jpg

恒例の金沢大学の伊藤先生の植物の観察会がはじまり始まり。

sept10.jpg

それにしてもこんなに黄金色につつまれてひっそり里山の中で、なんてゆたかなことでしょう。

sept11.jpg

子どもも大人も気軽に質問したり、絵を描いたり。今日は猫じゃらしは『エノコログサ』っていう草と説明するとエノコロってなんですか〜?ときかれました。しらべてみると「イヌのしっぽ」という意味らしいです。おもしろいですね。いきものの名前も漢字で見直すとなるほどと思うものがいっぱいあります。

sept12.jpg

驚きや、感動を、

sept13.jpg

身のまわりの日常の中で感じて学びあうことは本当に楽しい。

sept14.jpg

sept15.jpg

お母さん達もしばし香りを楽しんで。。


sept16.jpg

とはいえ、食欲の秋です。次は畑で枝豆刈り。耕作放棄地を開墾した畑で醤油用に育てた大豆を味見してみます。

sept17.jpg

輪島の谷川醸造さんも今年の豆の様子をチェック。

sept20.jpg

一家で一束とって下さいね〜とお願いして引き抜いていただきました。

sept19.jpg

大豆の根には根粒菌と言う粒粒が点いていて窒素をためるということです。研究者は豆より根っこがおもしろい?ようです。

sept18.jpg

葉っぱは落として大きな釜で枝ごとゆでます。


sept21.jpg

湯加減はどうでしょうか?ってまるで枝豆風呂のように湯かきぼうでまぜてます。

sept22.jpg

その間に子ども達はオープンキッチンが待ちきれずメニューを黒板にかきはじめていました。大人に聞きながら書く事で季節の食材や料理方法にも関心を持ってくれたらうれしいですが。そんなことよりおなかが鳴っている様です。

sept23.jpg

さあ、豆も良い感じに茹だりました!

sept24.jpg

ゆみさんが今日のメニューの解説を。

sept25.jpg

温野菜が嬉しい季節です。自家製のトマトのコクと旨味のソースが人気でした。

sept26.jpg

醤油をしぼったあとのモロミかすと本みりんだけで仕込んだ鶏と直火焼きのねぎの相性がすき。

sept27.jpg

むかごのご飯のむかごも今の季節だとまだ大粒のを探すのにはひと手間なのです。番犬マロの散歩をしながらゆみさんがあつめてくれました。

sept28.jpg

あおりいかにイカのいしるをたらっとかけて。

sept29.jpg

山ぐるみと豚の角煮のちまき。市販のクルミでなくて山姥先生にいただいた野生のクルミは野趣一杯のかおり。作りおきして冷凍しておくと重宝の一品。

sept30.jpg

そうめん南瓜のフライ。おもしろ食感。

sept31.jpg

なすのおつけもの。さっぱりおいしい。

sept32.jpg

シソの実と生姜のごはん。

sept33.jpg

頂き物の北海道のチーズとまるやま組の畑のジャガイモのラクレット焼き。こどもたちが何回もキッチンで試食したのでした。

sept34.jpg

焼かずにそのままが好きな派にはクラッカーとあわせて。皮の部分も好き。

sept35.jpg

名残の夏野菜ピーマンのベーコンソテー。

sept36.jpg

焼きなすの冷たいスープは赤ちゃんから大人まで今年の夏からはじめて人気のメニューです。

sept43.jpg

今日はまるやま組の無農薬の雑穀クラッカーをdipしながら味わって。

sept40.jpg

そんなこんなで今月のパレットには秋のいろがいっぱいです。いただきま〜す。

sept42.jpg

暑さも一息ついて外でいただくのもきもちよい。

sept41.jpg

枝豆に集まるみなさん。ビール?今日はなしです。またこんど。枝ごとむしりながら豪快にたべる豆はあまい!!

sept38.jpg

最後に南瓜プリンのデザートを食べて、さっきとった玄麦を押し麦にしてみます。ドイツのフロッカーと言う手回しのオルゴールみたいな機械に玄麦の粒を入れてくるくる回すとコップの中につぶれた麦が出てきます。たのしくてみんなくるくる。これでおいしいクッキーを焼きますからおたのしみに。

sept37.jpg

帰る頃にはこどもたち川遊びでずぶぬれになった子が4名ほど、道ばたには泥だんごもころがっていました。まるやまの秋の一日堪能してかえられたでしょうか。