まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑中お見舞い申し上げます。
2012/07/28(土) | 世界 |Comment
今年の暑さは例年にないもののように感じます。とはいえ能登ではまだまだ舗装されたり、建物で地面が覆われるなんて事が少ないので、地面からの照り返しが東京の様な事はありません。でもこうも暑いと本当に病気でなくてもけだるくなってきます。

お茶

今年はなぜか色々なご縁があって野草や身近な植物を使ってのお茶作りの機会がたくさんありました。スギナやクワ。在来種のお茶の木から作った和紅茶。金沢大学の薬草園で教えていただいたウツボグサを使った生薬・夏枯草など。

お茶2_convert_20120728232521

夏の日差しをたっぷり含んだ草のお茶で身体を冷やしたり、夏を乗り切るエッセンスもらえたらいいなとおもっています。南北の窓を開けて風を通してお茶を入れて、ふと半年後には真っ白く全てが雪の下に埋まってしまう日のことを想ったりして。