まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすそ分け
2011/12/30(金) | 文化 |Comment
東京から長男の総一郎が帰省して来ました。早速できたおもちを切ってくれています。田福さんから押切を借りてきました。前日には切りにくかったお餅も土間の冷えた部屋でしっかり固まって切りやすくなっています。

切り餅2

はじめてのお餅づくりで黍や粟、青豆を入れるタイミングや火の通り加減など色々課題はあったものの、取りあえず、お餅になっています!粟の黄色、大豆のみどり、黍の赤みがかった色が美しい。なんとなく大豆の楕円が萩の葉っぱに、黍のポロポロした実が萩の花にもみえたりします。

切り餅1

たまたま打ち合せにいらしたお客様にお裾分けをしました。一色づつ包んで、鳥居醤油店さんのお醤油ケータイとあんこをおつけしてお餅セットにしました。そういえば毎年いろいろなお宅からいただいたお餅も家それぞれの味でした。豆、昆布、シソ、ゆず、とうがらし、ごま、コーヒーまで。アメリカにいるときはクリスマスクッキーを交換する習慣がありました。いろいろな種類を焼いて配ります。今年私がお餅つきをしたかったのも次女のつきのお友達の西山家がいろいろなお餅を作ると伺ってうらやましかったのがきっかけ。

餅つき1

畑の野菜もおもちも自分で味わうことはもちろんですがちょこっとお裾分けするたのしみもあるような気がします。