まるやま組

スポンサーサイト
--/--/--(--) | スポンサー広告 |Comment
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京農業大学オープンカレッジ
2011/05/30(月) | 学び |Comment
  オープンカレッジ1

東京農業大学オープンカレッジのみなさんが三井町にいらっしゃいました。農大の麻生恵先生率いる14名の社会人、学生さんで自然豊かな、文化豊かな三井の伝統的な暮らしと移住者の目線の暮らしとを体感していただくツアーです。

オープンカレッジ6

一日目は茅葺き庵三井の里で囲炉裏を囲んで、三井の季節の山菜を中心に食事をしたり、山浦さんのお話を聞きながら集落の中で伝承してきた暮らしを見て歩きます。囲炉裏で串に挟んだシソの実に味噌を塗ったものや鯛を焼いたものの説明や漆塗りの御膳の話しなどいろいろ質問が絶えません。夜は麻生先生の文化的景観のレクチャー、まるやま組のことなどスライドを見たあと竹筒にいれてお燗したお酒を酌み交わします。

      オープンカレッジ2

2日目はあいにくの雨の中でしたがまるやま歩き。谷中さん、谷口さんに集落の暮らしの事、麻生先生に植物のお話しなど伺いながらあるきます。途中オタマジャクシやタニシに歓声が上がり童心にかえっている方も。。。

      オープンカレッジ3

散策のあとはゆみさんが腕をふるったお料理が並びます。鳥居醤油店のモロミ糟で漬けた鶏の焼いたもの、黒豆ごはん、そうめんかぼちゃのいしる漬け、若いひとむけのピザも人気です。

  オープンカレッジ4

皆さんでまるやまの白地図をおって、あての木のホルダーに挟んで持ってかえっていただきます。まるやまで見つけたものや感じた事を記録して、メールしていただければと思います。最後にみなさんで振り返りの会をさせていただきましたが、みなさんが下さった一言をみんなで共有する事で学びが深まる事を実感できました。一人一人が感じている事を言葉に、文字に、絵にして伝える事でグループ全体が何かきずなで結ばれるきがします。

オープンカレッジ5

帰りは山菜のおみやげを持って空港に向かわれました。お買い上げいただいたまるやまお試し米セットとおいしいごはんにしていただいていたら、そしてまるやまのまわりに暮らす人々の顔をおもいだしていただけたら幸いです。